脱毛

お腹脱毛メリット!綺麗なお腹で自信を持つ~佐野エステサロンアンジュ~

普段は隠れて気にならない部位ですが、お腹が見える服装になると目立ってしまうお腹の毛。

普段は人目に触れることがないため、迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、お腹の産毛を脱毛するメリットについてご紹介します。

お腹脱毛

お腹の脱毛とは、一般的には、アンダーバストからヘソ下、腰骨ラインあたりのことです。

範囲が広く色々な毛質が混在する部位なので、「お腹」と「おへそ」に分れる場合もあります。

お腹の毛はほとんどが産毛です。普段は隠れていますが、水着を着用したり、病院での診察の時などに、気になるという方がいらっしゃいます。

ホルモンバランスによって毛質が変わって濃くなったり、毛量が増えたりすることもあります。早めに処理したほうがいい部位の一つです。

お腹脱毛するメリット

お腹が綺麗に見える

お腹の毛が生えてしまう原因の一つは、男性ホルモンの増加によるものです。女性には基本的に生えづらい部位だと言われています。

お腹の脱毛をしておくと、お腹の見える服装も気兼ねなく着られますし、女性らしいツルツルのお腹で、お腹がきれいに見えます。

ムダ毛処理が不要

お腹脱毛をしっかりと受けてムダ毛を目立たなくすることで、その後の処理が不要になるというメリットを得ることができます。お腹はお肉が付きやすく、体の中でも特に柔らかい部位になります。なので、カミソリなどの自己処理は肌を傷つけてしまうリスクが高いためできる限り避けた方が良いでしょう。毛抜きでの処理も毛嚢炎や埋没毛になる恐れがあるので注意が必要です。
しかし、だからといってお腹のムダ毛をそのままにしておくと、ホルモンバランスの変化から毛質が変わり、さらに毛が目立ってしまうという可能性もあります。お腹脱毛は定期的な自己処理が不要になるので、肌トラブルのリスクを少なくするほか、ムダ毛の悩みを解消できるということがメリットとして挙げられますね。

お腹脱毛は効果を実感するには時間がかかる?

お腹は毛が細く、薄いうぶ毛が多いので脱毛効果を実感するのには時間がかかる可能性があります。

ただ、お腹の毛質や毛量は個人差があるので、その分、脱毛効果にも差が生じることも覚えておきましょう。また、おへそ周辺にうぶ毛よりも濃い毛が生えていることが気になるという声をよく耳にします。そんな方は脱毛の効果をより実感しやすいので、お腹脱毛を特におすすめします。お腹脱毛を受けることで、おへそ周りの濃い毛はかなり薄くすることができます。

お腹脱毛に必要な回数は?

お腹脱毛に必要な回数は一般的に12~18回程度だと言われています。

お腹は特に薄いうぶ毛が多いので、うぶ毛を完全に脱毛しようとする場合は他の部位よりもかなり時間がかかってしまいます。その反対にお腹に濃い毛が多い方はお腹脱毛が一般的な回数より早く脱毛できる可能性もあります。このように、その人の毛量や毛質、さらに脱毛器によっても必要な回数は異なります。また、一時的に脱毛効果を感じてもその後またお腹の毛が生えてくることもあるので注意しましょう。

お腹脱毛後のアフターケア

お腹脱毛を受ける際の準備として、施術予約日の前日もしくは2~3日前に自己処理をしておく必要があります。

自己処理をする際は肌への刺激が比較的弱い電気シェーバーがオススメです。特にお腹の皮膚は薄く、きめ細かいのでカミソリによる自己処理は肌を傷つけてしまうリスクがあるので注意しましょう。また、自己処理をした後のお腹は乾燥しやすいので低刺激の化粧水やクリームで保湿をすることも大切です

お腹脱毛は自己処理よりも脱毛サロンで行うことをオススメします。

なぜなら、お腹の自己処理はお肌へのリスクがかなり高いからです。特にお腹は普段服の下に隠れているため、常に露出している腕などの部位に比べてデリケートな部分なので、カミソリなどによる自己処理は肌を傷つけてしまう可能性があります。
さらに、へそ周りは凹凸があり自己処理が難しい部位でもあります。

当店のお腹脱毛は1回3000円!11回目から2000円!

コスパよく綺麗を目指しましょう!

ご予約・ご相談はこちらから↓

ご相談・予約フォーム

-脱毛

© 2022 エステサロン Ange Powered by AFFINGER5