脱毛

家庭用脱毛器と脱毛サロンのちがいは?それぞれのメリットデメリット~佐野サロンアンジュ~

家庭用脱毛器も脱毛サロンも、施術により毛を処理してキレイな肌を目指すことに変わりはありません。

しかし、家庭用と脱毛サロンでは使われる脱毛機器が異なるため、現れる効果が変わってきます。それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

●家庭用脱毛器とは

家庭用脱毛器は、ご自身で脱毛が簡単にできるアイテムです。

家庭用脱毛器のメリットは自宅で脱毛できる点です。多忙で脱毛サロンに通えない場合でも脱毛できます。また、家庭用光脱毛器の価格は2~3万円ほどなので、脱毛サロンに比べ、費用を抑えた施術が可能です。家庭用脱毛器は安全を確保するため、出力が低めに設定されているので、脱毛サロンで行う施術よりも効果が実感しづらいデメリットがあります。

●サロン脱毛とは

脱毛サロンでは光脱毛の施術を受けられます。光脱毛は、一般的な方法として「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」の3種類。

家庭用脱毛器では施術が難しい背中はもちろん、ワキや脚などお手入れしたい箇所をキレイにすることができます。

●家庭用脱毛器メリット・デメリット

〇メリット

自宅で好きな時に脱毛

家庭用脱毛器で脱毛する最大のメリットは、自宅で好きなときに脱毛できることです。サロンに通う場合は、予約を取ったり、都合が悪くなってしまったらキャンセルしたりなどの手間が必要ですが、家庭用脱毛器なら思い立ったときにすぐ脱毛できます。スケジュールが組みづらい方を中心に人気があります。

身体を見られない

また、「スタッフに体を見られるのは恥ずかしい」と思っている方でも、家庭用脱毛器なら誰にも見られることがないので安心です。とくにVIOラインなどのデリケートゾーンを他人に見られるのは、抵抗があるという方も少なくありません。そんな方には家庭用脱毛器がおすすめです。

経済的な負担を軽減

家庭用脱毛器は一度本体を購入しまえば、あとはほとんどお金がかかりません。電気代やカートリッジ交換費など多少のランニングコストは必要ですが、高額のローンを組まなくても良いので経済的にサロンに通うのが難しくても脱毛ができます。

✖デメリット

時間と手間がかかる

家庭用脱毛器は、製品によりますが1週間に1回か2回程度のペースで照射を繰り返すのが効果的です。

1回の照射にかかる時間はケアする部位によって変わりますが、広範囲になればなるほど長い時間が必要になります。

 

脱毛効果がゆるやか

そして、家庭用脱毛器は家庭で使っても危険のないように、出力が抑えられています。

つまりサロンでの脱毛に比べると脱毛効果がゆるやかで、毛が減ったことを実感するにも時間がかかる傾向があります。

手の届く範囲のみ脱毛

家庭用脱毛器は手の届く範囲でしか使えません。背中やうなじなど、手が届きにくい場所はムラになりやすく、思ったようにきれいに仕上がらないこともあります。まんべんなく処理するなら、結局家族や友人など、誰かの助けが必要になるかもしれません。

●サロン脱毛メリット・デメリット

〇メリット

施術が早い、月に一度で脱毛できる

家庭用脱器の場合照射と照射の間に時間がかかるため脱毛したい部位が増えるほど時間がかかります。

サロン脱毛では、月に一度の施術で脱毛ができ、照射と照射の間の時間はかからないため施術時間も脱毛期間も短縮することができます。

 

しっかり脱毛

脱毛サロンは、全身の毛をしっかり処理したい方に向いています。家庭用脱毛器は毛に照射する際の出力パワーが弱いため、施術を行っても効果を感じにくいです。また、家庭用脱毛器で処理しにくい困難な場所もしっかり脱毛可能です。

肌トラブル回避

肌トラブルを避けたい方や肌ダメージを軽減したい方は脱毛サロンの施術をおすすめします。

脱毛サロンであれば、出力パワーが強いため毛をキレイに除去でき、自己処理を行う必要もなくなります。

家庭用脱毛器で行う自己処理の場合、繰り返し脱毛することでお肌にダメージを与える可能性があります。また、デリケートな肌の方は、家庭用脱毛器を使うことで、肌トラブルが起こることもあります。

 

✖デメリット

継続的に通う必要がある

脱毛は1回で終わるものではありません。毛の生え変わりに合わせて何度か脱毛を繰り返す必要があるので、1ヶ月に1回程度通う必要があります。

毎日通う必要はありませんが、定期的にクリニックやサロンへ通う必要があるので、面倒に感じる場合もあるかもしれません。

コストがかかる

家庭用脱毛器でもサロン脱毛でも、一度に全額用意する必要はありませんが、脱毛をする場合それなりに費用が必要になります。

一度脱毛をしてしまえば、これから先にお手入れで必要になるシェーバー代やフォーム代などがなくなるので、総合的にはコスト削減になりますが、本当に支払いが可能かどうかをしっかり確認しておきましょう。

●それぞれのポイント

家庭用脱毛器

  1. セルフ脱毛をする前に、電気シェーバーなどで脱毛部位のムダ毛を処理しておきましょう。
  2. はじめは弱めの照射パワーから始めて、2~3回と慣れてきたらパワーを上げていけば、痛みにビックリすることが少なくなります。
  3. 脱毛器から照射される熱はとても高温です。施術前・施術後はよく冷えた保冷剤を清潔な布で包み、施術部位をしっかり冷やしましょう。施術前によく冷やしておくと痛みを感じにくいメリットもあります。
  4. 施術後は、施術部位の乾燥を防ぐためにも刺激の少ない化粧水や、クリームなどで保湿しましょう。外出の多い人はUVケアもこまめにすることをおすすめします。
  5. 2週間に1度程度の間隔で脱毛をすれば、早い方なら3~4回目くらいで脱毛効果を実感することができます。

 

サロン脱毛

  1. ほとんどの脱毛サロンでは、施術前までに脱毛部位のムダ毛を処理してから来店することになっています。事前に処理をしておきましょう。
  2. 施術部位の乾燥が激しいと痛みを強く感じることがあるため、施術をお断りされることがあります。刺激の少ない化粧水やクリームで保湿するなど、日頃から肌の乾燥に気をつけましょう。
  3. 施術当日は、火傷などの肌トラブルを防ぐため、自宅でも施術部位をしっかりと冷やすようにしてください。
  4. サロンで導入している多くの脱毛マシンは、日焼けした肌への施術ができません。外出が多い人は、日焼け止めや日傘、UV効果のある服などで日焼けしないようにしておきましょう。

 

サロン脱毛なら安心して綺麗なお肌を目指せます!

家庭用脱毛器は、ご自宅で手軽に自己処理できるアイテムですが、出力パワーが弱いため、施術をしても満足できる効果が得られない可能性があります。また、背中やうなじ、VIOラインなどはご自身で処理することが難しく、自己処理を繰り返し行うことによる、お肌へのダメージも注意する必要があります。

サロンアンジュでは1部位3,000円、2部位目から2,000円で脱毛が可能です!

コスパよく確実に綺麗なお肌を手に入れませんか?

ご予約・ご相談はこちらから↓

ご相談・予約フォーム

-脱毛

© 2021 エステサロン Ange Powered by AFFINGER5