脱毛

【夏の脱毛】メリットとデメリット 脱毛を始める時期は?佐野市エステサロンange ~アンジュ~

脱毛をするとき、今の時期 脱毛をするのに適しているのかいないのか、迷われる方もいると思います。

これから夏を迎えるにあたり肌の露出が増えることで脱毛を意識する人にとってベストな時期はいつなのか理由を説明します。

 

脱毛効果を感じやすいのは「秋〜冬」

 

結論から話しますと一番ベストと呼ばれる時期は「秋〜冬」になります。

脱毛は肌へ熱エネルギーを与えて脱毛を行うため、脱毛後の肌への負担を極力減らしておくことで、肌へのダメージを少なく、脱毛効果を高くすることができます。

 

適している理由

・春〜夏にかけての時期は紫外線が強く、日焼けをする可能性が高くなる時期です。脱毛後の注意事項として日焼けや肌に熱を持たせる行為は控えた方が良いです。肌がダメージを強く受けヤケドや肌トラブルになる可能性があります。

・春〜夏の時期と比べて秋〜冬は自己処理の回数が多くなる傾向があります。自己処理の回数が多くなると肌へのトラブルが多くなり、傷などができてしまうとその部位の脱毛ができなくなる可能性があります。

・脱毛は回数がかかるため秋〜冬に行うことで、春〜夏には脱毛が完了。一般的に脱毛は6回以上から効果を実感しやすくなります。10回ワンセットとしているところも多く、当店でも10回をワンセットとしてお勧めしています。最短でも3週間に1回のため、30週=7.5ヶ月は最短でもかかります。

・秋〜冬は脱毛に対する意識が低くなりがちのため、予約が取りやすくなります。少しでも予約を取りやすくするためには店舗選びが重要です。スピード脱毛ができる(SHR脱毛を取り入れている)、店舗が多い、営業時間が長い、施術台数が多いなどを参考にしてください。

 

夏に脱毛を行うメリット

 

保湿と乾燥

春〜夏にかけて脱毛を行うメリットは乾燥です。秋〜冬はどうしても肌が乾燥しやすい時期になります。特に極端に乾燥している肌は、日焼けと同様に肌トラブルにつながる可能性があるため脱毛ができない場合があります。また、保湿されていない肌は肌が硬く、脱毛効果が下がる可能性があります。

 

脱毛の時に寒くない!

脱毛を行ったことがない人は意外と思うかもしれませんが、足や二の腕を脱毛するときにジェルが冷たく、寒いことがあります。ヒゲ脱毛で寒さを感じることは、ほぼありません。

 

日焼けしている肌でも大丈夫

当店で使用しているSHR脱毛では一般の脱毛では不可能な日焼け肌への脱毛も可能です。これは黒い毛を反応させる脱毛方式ではないため、肌が黒い状態でも脱毛が可能になるのです。ただし、脱毛後の日焼けは肌トラブルの原因になるためお控えなさってください。詳しくは下記ページを参考にしてください。

 

夏の脱毛 忘れがち注意点

日焼け止めはしっかり落とす:最近の日焼け止めはSPFの高い日焼け止めも多く、特に汗に強い日焼け止めは日焼け止めの効果が高い分、洗っても落ちにくいです。日焼け止めを落とさないことでかぶれやかゆみの原因になることもあります。肌トラブルを起こしている場合脱毛ができなくなる可能性があるのでご注意ください。

 

脱毛を始める時期に向いている季節は?

 

それは「脱毛を始めたいと思ったとき!」

脱毛はどの時期に始めたとしてもすぐには終わりません、そのため秋〜冬の乾燥している時期も、秋〜夏の日焼けの時期もどの時期かは経験することになります。時期を必要以上に気にすることはせず、しっかりと対策をとることで、肌トラブルや脱毛の効果を高めて脱毛を行うことは可能です。

いつ脱毛するかではなく、いつまでに脱毛を終わらせるかに焦点を当てて考えた方が良いかもしれませんね!来年の春夏に脱毛を完了させるためには10ヶ月前から予定を組むと取り組みやすいですね。

 

エステサロンangeでは肌への負担を抑え、「SHR 脱毛」「IPL 脱毛」を組み合わせた「ハイブリッド 脱毛」。 毛根・毛包・線維芽細胞にアプローチする業界最高水準の脱毛マシンを採用しています。黒い毛のみをターゲットとしないため、無痛脱毛、高速脱毛が可能となります。

 

ご相談・予約フォーム

-脱毛

© 2021 エステサロン Ange Powered by AFFINGER5