脱毛

脱毛の間隔は開けすぎに注意が必要? 脱毛の適切なペースはどれくらいか 佐野市エステサロンange

光脱毛や医療脱毛では毛の生え変わる周期である毛周期が関係しています。そのため2〜3ヶ月に一回が基本と言われています。しかし、脱毛方法によって変わってきます。

今回は当店で使用しているハイブリット脱毛を合わせて光脱毛、医療脱毛それぞれの脱毛ペースを見ていきます

脱毛の間隔は脱毛方法によって変わる

脱毛の間隔はどのように脱毛を行なっているかで周期が異なります。大きく分けて光脱毛(IPL)、光脱毛(SHR )、医療脱毛の3種類あります。

光脱毛の間隔は2週に1度〜2、3ヶ月に1度、医療脱毛は2〜3ヶ月

光脱毛は肌に光を当てて脱毛を行います。光の種類によってIPL、SHR の2種類がありそれぞれに特徴が異なります。

IPL脱毛:IPLは昔からある光脱毛の代表であり、黒いものに反応させて脱毛を行います。多くのサロンで取り入れられており、脱毛だけではなく肌の状態も良くすることができます。しみ、くすみなどの改善にも効果があります。毛周期によって照射できる時期が決まっているため2〜3ヶ月に1回のペースで照射することが可能です。

SHR 脱毛:痛みが少なく、毛周期に関係なく脱毛できることが特徴です。そのため最短2週間に1回のペースで脱毛が可能です。黒いものに反応させて脱毛させるIPLと異なり、バルジ領域と呼ばれる発毛を促す細胞にダメージを与えることで脱毛を行います。日焼けをしている人や、白髪、金髪にも対応しています。

ハイブリット脱毛:上記のIPL脱毛とSHR脱毛を同時に行うことができるため効果を最大限に痛みなく脱毛を行うことができます。IPLも同時使用しているため3〜4週間に1回のペースで脱毛を行うことを推奨しています。

医療脱毛:レーザー脱毛と呼ばれる脱毛。黒い毛に熱エネルギーをあたえ毛の細胞にダメージを与えます。光脱毛よりもエネルギー量が多いため痛みや効果が強く出ます。毛がないと脱毛できないため、つまり毛周期に関係するため2〜3ヶ月に1回を目安に脱毛を行います。

脱毛の間隔が空いてしまったら効果は変わるのか

次の脱毛が1ヶ月後なのに2ヶ月空いてしまった!脱毛の効果が減ってしまうのかな、と考える方へ

結論を言うと、脱毛の間隔が空いてしまっても効果がなくなることはありません。一度ダメージを与えた細胞は完全には回復しません。継続して毛の細胞にダメージを与えることで脱毛を効果的に行うので途中でやめたからといって元には戻りません。

最初は間隔を空けすぎないで

初回、初めて脱毛を行う際はテストを行ってから脱毛を行います。人によって毛の濃さや色、肌の状態が異なるため光の出力を調整することが必要です。そのため特に初回では出力を低めに設定し脱毛を行います。回数を重ねるうちに出力を上げていき、また毛の細胞がダメージを蓄積することで脱毛効果の実感が得られるのである程度継続して脱毛を行うことが必要です。

脱毛間隔を空け過ぎても焦らないで

脱毛する間隔が空き過ぎても基本的に効果は変わりません。しかし長期的に中断する場合は脱毛サロンやクリニックの契約内容を把握しておいた方が良いです。中断する内容によっては差額の返金をしてもらえたり、脱毛期間の契約を延長してもらえる場合はしっかりと確認しておきましょう。

脱毛成功のコツは通うペース!

脱毛を成功させるためには、早くまた脱毛したい!という気持ちを抑えてじっくりと取り組む姿勢が大切です。効果的に施術を受けるためにも自分に合ったサロンや病院選びが必要になります。ある程度回数、期間をかけることにはなりますが、結果的にじっくりやることが脱毛成功のコツになります。焦らずじっくりですね!

当店では脱毛1回3000円、10回以上通われた方へ11回目から1000円offでの施術を行うことが可能になります。フェイシャルエステも同じ回数、金額が適応されます。詳しくはHPトップを参考にしてください。

-脱毛

© 2021 エステサロン Ange Powered by AFFINGER5