脱毛

お顔の産毛処理は必要?産毛の役割と処理方法,処理のメリットをご紹介!

顔には細い産毛が生えています。産毛は細いため、よく見ないと分かりませんが、近くで見ると気付くでしょう。
そのため、鏡を見るたび顔の産毛が気になってる方もいるのではないでしょうか。この記事では、なぜ産毛処理をしたほうが良いのか、処理方法とメリットをご紹介させていただきます!

ひげ、生えてますよ。とは誰も言ってくれない

女性の顔を見て、ヒゲがうっすら生えていても、家族や親しい間柄でない限り、教えてくれる人は少ないですよね。定期的に濃い産毛はしっかり自分でチェックして、正しい方法で処理してあげましょう。
顔の産毛処理は実は嬉しいことが沢山あるんです。

産毛の役割

皆さんは、どうして産毛が生えるのか知っていますか?いらないなら最初から生えてこなきゃいいのに。そんな風に思うかもしれませんが、産毛にだって本来の役割があるんです。まずは産毛の役割について簡単に説明させていただきます。

 

外気や刺激から肌を守る

産毛には外気や刺激から肌を守るという役割があります。室内でもホコリや花粉などといった刺激物から肌を守ってくれています。
産毛があることでバリア機能が保たれ、外部刺激を肌に直接受けることがないので、肌へのダメージを少なくしてくれるという効果があります。

紫外線ガード

産毛は紫外線から肌を守ってくれる役割もあります。紫外線を浴び過ぎると、シミやくすみの原因となってしまいます。
紫外線をすべてガードしてくれるというわけではありませんが、紫外線の吸収を産毛がある程度ですが、防いでくれています。

保湿効果

肌が乾燥してしまうと水分バランスが正常に保てなくなり、ニキビなどといった肌トラブルが起きてしまう原因となってしまいます。
産毛が肌の水分蒸発のスピードを遅らせ、毛穴から出てくる皮脂を吸い上げます。そして肌の水分バランスを保つことによって乾燥を防ぐのです。

 

役割があるなら産毛は処理しないほうがいいの?

産毛自体が目立たない人や、敏感肌の人は顔全ての産毛を処理しなくても大丈夫です。
しかし、目立つようであれば、処理した方が見た目的には絶対にキレイになると思います。
産毛の役割は、最近のコスメで全てカバーできるので、月に一度程度なら産毛を処理しても問題ありません。
スキンケアでくすみが解消できない方や、明らかにうっすらヒゲが生えている人は、顔の産毛を処理することで肌が明るくなり、透明感のある綺麗なお肌の印象になるかもしれません

産毛処理のメリット

産毛を処理するメリット

  • ニキビ予防になる

ニキビの要因の1つに雑菌による肌トラブルがあります。肌の雑菌は産毛に付着するため、産毛をそることでお肌を清潔に保つことができるのです。毎日顔を洗っているのにニキビが出やすい、吹き出物ができやすくて困っているときは、処理をおすすめします。

  • メイクノリが良くなる

産毛をそのままに化粧をすると、産毛が化粧下地やファンデーションを邪魔するため、肌にしっかり馴染まずに化粧のノリが悪くなります。産毛を処理すると、ファンデーションが直接肌に乗るので密着度が増し、なめらかで一日中崩れにくいベースメイクが完成します!
また、広がった毛穴も小さくなるので、処理を定期的に続けるとメイクノリはどんどん良くなります。

  • 化粧落としが楽になる

産毛に溜まった化粧を落とすのはなかなか大変です。化粧をしっかり落とすために肌を強くこすれば肌へのダメージが強くなり、シミや小じわなどの原因になりかねません。産毛をなくすことで、産毛に化粧が残ることがなくなるため、メイク落としが楽になります。それにより、肌への摩擦による負担を軽減できます。

  • 化粧水や美容液の浸透率をアップさせる

顔に産毛があると、化粧水や美容液をお肌に乗せたとき、産毛が邪魔をして浸透率を下げてしまいかねません。産毛をなくせば、肌に浸透しやすくなるため化粧水や美容液の効果を最大限に発揮させることができるでしょう

  • 肌の透明感がアップ

いくら産毛とはいえ、産毛も体毛のため細くて見えにくくはありますが黒い色素が含まれています。簡単に表現すれば顔全体にうっすらと薄い黒の膜が張っているのと同じです。産毛を処理することで顔を覆っているこの黒い膜が除去されることとなるので、肌のくすみがなくなり透明感がアップします。

産毛処理方法とそれぞれの特徴

次に産毛の処理方法についてご紹介させていただきます。それぞれの処理の特徴と正しい方法を理解し、自分の肌などにあった処理方法を選択しましょう。

〇カミソリ

メリット

かみそりは、顔の産毛を細かいところまでしっかり剃ることができます。産毛が多い方でも、比較的きれいに剃ることができるでしょう。また、ドラッグストアや100円ショップなどでも販売されていて、電気シェーバーよりも安価です。そして、産毛と一緒に、古い角質を取り除くことができ、ターンオーバーを促し美肌効果も期待できます。

かみそりには、「T字」と「I字」があります。おすすめは、I字かみそりです。より本格的で、慣れるとT字よりも扱いやすいです。T字かみそりは、例えば眉毛の周辺を剃るときは、持ち手で目が隠れてしまい、扱いが難しいです。また、刃が斜めに傾いているため、かみそりを45度くらいの角度でお肌に当てる必要があり、その感覚も少しつかみづらいかもしれません。

デメリット

かみそりは、顔の産毛を細かくきれいに剃ることができますが、シェーバーに比べると摩擦が大きく、慎重に剃らないとお肌を傷つけてしまう可能性があります。また、お肌に何も付けずにいきなり剃ってしまうの(カラ剃り)も、お肌が傷ついてしまうため、事前の準備やアフターケアが必要になります。

 

〇シェーバー

メリット

シェーバーは、ガードが付いていて、その中に刃が入っています。そして、ガードの中に入ってきた毛を剃る仕組みになっています。刃が剥き出しになっていないため、お肌に直接当たることはありません。また、お肌が濡れていない状態でも、毛を剃ることができます。刃を交換する頻度が少ないのも便利でしょう。

デメリット

「ガードの中に入ってきた毛」しか剃ることができないため、剃り残しが出来てしまいます。細かい部分を剃ることも難しいです。そして、古い角質を取り除くことはできないため、かみそりでの顔そりのような効果までは、期待できません。

〇除毛クリーム、抑毛クリーム

メリット

除毛クリームや抑毛クリームはカミソリと同じくお手頃に安価で購入することが可能のため、費用を抑えることが可能です。また、自宅で簡単に行うことができるのもメリットと言えるでしょう。除毛クリーム、抑毛クリームは毛の太さや毛量に制限なく使用でき、使用方法を守ればしっかりと効果を感じることが可能です。カミソリと比較すると、肌に与えるダメージが少ないため負荷を軽減することにもつながります。

デメリット

デメリットとして除毛クリーム、抑毛クリームは、顔やVIOには使用できないものが多いのが現状です。また、カミソリに比べると肌へのダメージが少ないのですが、敏感肌の人は荒れてしまったりかぶれてしまったりする可能性があります。

〇顔脱毛

メリット

カミソリやクリームなどの処理とは違い、脱毛を完了してしまえばすぐに毛が生えてくることがないためかなりの手間が省けます。毛の処理での刺激も無くなるため、カミソリ負けやかぶれといったお肌の悩みも改善されます。

デメリット

処理を行う際に脱毛サロンや医療機関へ足を運ばないと行えない点や、他の処理方法に比べてコストが高くかかる点はデメリットと言えるでしょう。また、脱毛の種類にもよりますが、痛みを伴うものもあります。

 

 

まとめ

今回はお顔の産毛についてお話させていただきました。産毛にも役割はありますが、肌トラブルのもとになっている場合もあります。自分に合った正しい処理方法でしっかりと処理を行うことで、ワンランク上のお肌に見せることができます。また、産毛処理後はしっかりと水分補給の化粧水と水分に蓋をする乳液などを忘れずに行うことが大切です。処理後は特に乾燥しやすくなるのと、紫外線などにも敏感になるので、日光を浴びる前の日などは避けましょう。透明感のある綺麗なお肌を目指しましょう!

 

          脱毛のご予約・ご相談はこちらから↓

ご相談・予約フォーム

-脱毛

© 2022 エステサロン Ange Powered by AFFINGER5