脱毛

何回脱毛すればいいのか?ヒゲ、腕、あしの回数は?効果はいつでる?エステサロン ange

脱毛効果!比較解説!

脱毛を行う際に何回かかるのか?が最も気になる方が多く見られます。

そのため今回脱毛はどれくらいの回数で終わるのか?」、「一回だけの脱毛でも効果が出るのか?」、「毛の濃さによって変わるのか?」などの疑問をまとめてご紹介いたします。

ヒゲ脱毛は一回では効果がない。

脱毛には種類が大きく分けて3種類あります。しかし、どの方法を使用したとしても、脱毛は一回では効果はほとんど感じることはありません。一般的に脱毛方法による違いは次のようになっています。

比較項目エステ脱毛医療脱毛
脱毛方法光脱毛レーザー脱毛
効果光によって毛根、SHRでは毛包までを
ターゲットにダメージを与え、脱毛を
行うことができる。また、日焼け、う
ぶ毛、白髪にも対応可能


永久脱毛ではない
レーザーにより毛の下の組織ごと
破壊するため確実に脱毛を行う
黒いものに反応させるため
白髪、日焼け、うぶ毛などは脱毛
不可

永久脱毛と言われる
回数と期間自己処理が楽に感じるのが6回からが
多い。推奨される回数は10回。ただし
肌や毛の状態によっては回数がそれ以上
かかる場合もある。
毛周期に関係なく脱毛が可能のため
月一回が推奨される、最短半年
組織ごと焼くため回数は少なめ
5〜8回で終わる。
毛周期の関係上3ヶ月に1回
ペースで処置を行う
約1〜2年かかる
痛み個人差もあるが痛みはほぼないレーザーで焼くため痛みは強い
料金初回契約料が安いところが多い
当店では平均額の半分以下
回数で考えると脱毛一回あたりの
金額は高め
しかし永久脱毛のためトータルコスト
で考える方が良い

光脱毛って何?

光脱毛には今流行りのSHR脱毛、従来からあるIPL脱毛の2つが大まかにあります。

SHR脱毛のポイント

SHR脱毛は、肌に熱を溜めて毛根を処理する蓄熱式脱毛のことです。そのため毛のない時期でも施術することが可能のため、月に一度の脱毛が可能になります。またメラニン色素に頼らない脱毛なので、日焼け、白髪、うぶ毛も脱毛できることが特徴です。効果は毛根だけでなく、毛を復活させるための幹細胞、バルジ領域にも届きます

IPL脱毛と比べると脱毛の回数はかかりがちになります。

IPL脱毛のポイント

IPL脱毛は黒い毛に反応して毛根にダメージを与える脱毛方です。光の波長を帰ることで皮膚の浅いところから深いところまでエネルギーを届けることができ、特に濃く、黒い毛に効くことが特徴です。逆にほくろ、日焼けした肌には使用できません。

また美肌効果も期待ができます。IPLの光には肌を活性化させる効果があり、シミ、くすみにも作用することで黒ずみを改善することができます。

当店で採用してるハイブリット脱毛はこのIPL、SHR両方の光を用いた脱毛のため、両方の効果である、痛くない効果の高い脱毛、シミ、くすみの除去にも対応することが可能です。

 

光脱毛では永久脱毛にはならないのか?

IPL、SHR、ハイブリット脱毛全て永久脱毛にはなりません。ホルモンバランスの変化、妊娠やケガなどで毛が生えることもあります。ただし脱毛前のようになる可能性は低いです。

・施術後数年経っても生えてこない

・生えてきても毛が細い

ただし、完全永久脱毛を希望される場合は医療脱毛しかありません。(医療脱毛では白髪、金髪、うぶ毛には対応していません。また永久脱毛を行ったとしても細い毛が生えてくることはあります。)

 

脱毛を受けるに当たって

何を目的に脱毛を行うかでエステ脱毛か医療脱毛を受けるかが変わることがお分かりになられたかと思います。

エステサロン angeではハイブリット脱毛をコストパフォーマンス重視で提供を行うため上記させていただいた部分から金額の面でかなりの差額が出ます。永久脱毛とは言えませんが自己処理が楽になり、肌を活性化させることが低価格でできます。

一方で永久脱毛とは言えませんが10回以上脱毛された方へ1000円オフで追加の脱毛を行うこともできます。処置や金額に関して不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

相談フォーム

 

-脱毛

© 2021 エステサロン Ange Powered by AFFINGER5