脱毛

【ひげ剃り】青ひげ、肌荒れに効果的な対策から自己処理が楽になる脱毛まで エステサロンange

 
 

ひげが全然はえない人もいるのになぜ自分は剃っても目立つのか…

剃った後もひげの存在感が強いお悩み

 

昔はこんなに青ひげが目立たなかったのにどうして…

ひげの濃さが変わってしまったお悩み

 

青ひげが気になるので深剃りを意識してしまい、よくカミソリ負けをしてしまう…

青ひげを目立たなくしたいお悩み

 

こんな悩みを抱えた方は少なくないのではないでしょうか?

朝ひげを剃ったのに、夕方にはひげが青くなって来る、青ひげ。人によっては顔色が暗く見えたり、実年齢より上に見られたり、印象が悪く見えてしまうこともあり、青く見えるの治したい、改善したいと思う立場の人も多いでしょう。剃れば剃るほど肌も荒れガチになりますよね、

ひげの青みを抑える方法、消す方法に手っ取り早いのは脱毛がありますが、正しいひげ剃りを行うことで青ひげ対策になることを紹介していきます。

 

青ひげとは

青ひげとはひげを剃った後、皮膚の中に残っているひげが透けて見えている状態です。どれほど深く剃ったとしても皮膚の奥に残っているので除去することは出来ません。毛穴の深さは2〜3mmほどあるため全てを除去するためには毛根から除去しなければなりません。

つまり剃り残しがある訳ではないのです。毛は黒いので本来は黒く見えるはずですが、ひげに当たった光が反射して青く見えます。さらに、肌が白いほどひげは目立ってしまいます。

青ひげが目立つ原因

  • 剃ったひげの断面が太い

青いひげが見える理由のひとつは、ひげが剃られている毛の場所に問題があります。ひげの濃さ、太さは人それぞれです。遺伝などの先天性な原因で髭が太い方、ホルモンバランスなどの後天的な理由が原因の方など、原因も人それぞれです。元のひげ自体が太くしっかりしている人は剃った断面が太いことが原因かもしれませんね。

ひげに限らず、人の身体に自然に生えてくる毛は(髪の毛や他の体毛含め)毛先が細くなっています。ひげも自然に生えたまま伸びていくと毛先が細く、ひげの中ほどから毛根にかけて太くなっていく傾向にあります。青いひげが見える理由は、ひげを剃っている毛の位置がカミソリや電気シェーバーの性質上、ひげの毛根に近い部分をカットしている状態となり、ひげの断面が太くなることで青ひげとなって目立っているのです。

  • 皮膚が薄いから

ひげは剃っても皮膚の内部にあるひげが透けて見えてしまいます。カミソリや電気シェーバーはひげを抜いているわけではなく、あくまでも剃っているので、深剃りができたとしてもひげそのものは皮膚の中に残っています。ひげを剃った後の鼻の下やアゴをさわってツルツルと上手に剃れていたとしても、顔の皮膚は薄いため、皮膚の中に残っているひげのせいで、肌からひげが透けて青く見えてしまうのです。

  • ひげが濃く、色白

もともとひげの密度が濃く、色白の場合、皮膚の内部のひげが見えやすいことに加えて密集しているためより青ひげが濃く見えてしまいます。また、肌が白いと肌の表面のひげの断面と毛穴自体が目立ってしまうためどうしても剃り跡が目立ちやすくなってしまうのと、毛根が透けやすいため青ひげが目立ってしまいます。

  • 剃り残しがある

剃り残しがあるとひげが見えている部分があるわけですから、そこが青く見えてしまいます。しっかり剃れるようにしましょう。

カミソリの切れ味があまり良くないものだと、剃り残ししやすくなりより一層青ひげとして目立つことにつながります。

ココに注意!間違った知識を覚えていませんか?

ひげを剃ると毛が太くなる、という話を耳にしたことはありませんか?毛を剃ると太くなる、というのは間違いで、毛は毛根に向かうほど太い性質上「剃って濃くなった」ように見えます。剃ることで濃くなる心配はないと安心してしまうところですが、髭や体毛の本来の目的は体を守ること。

髭の剃り方が荒く、普段から肌荒れしやすい、カミソリ負けを起こす方は要注意です。

肌が外部からの刺激から守ろうと髭が濃くなる可能性は十分に考えられます

髭の剃り方を工夫する以外にも冬場は乾燥対策、夏場は汗による菌の侵入を防ぐ対策を心がけましょう。

青ひげ対策

皮膚の下にあるひげをどうするか、が青ひげ対策のポイントになります!

ひげ剃りの前処理を行う

ひげを剃る前に洗顔を行いましょう。洗顔することで毛に水分が吸収され、膨張します。そして蒸しタオルを使用し肌を温めることで毛穴が開き、無理なく深剃りをすることが出来ます。

シェービングクリームなどを使う

シェービングクリームやジェルは肌の滑りを良くすることで肌へのダメージを抑えることができます。シェービングクリーム自体にも毛を柔らかくする成分があるため、太いひげや青ひげの方には特におすすめです。

切れ味のいい刃を使う

切れ味の悪い刃はカミソリでもシェーバーでも何度も剃ることになり、肌へダメージを与え、ひげが濃く硬くなる原因にもなります。肌が弱く肌荒れしやすい方はシェーバーの方が好まれますが、より深ぞりをするためにはカミソリの方が適しています。

どちらを使うにせよ切れ味の良い状態を保つことが必須です。

抑毛ローションを使う

抑毛ローションとは、肌に塗ることで髭を細かくして目立ちにくくさせたり、ひげを生えにくくしたりする効果のあるものです。専用のローションが毛穴に浸透し、ひげを生やす細胞に働きかけることで、抑毛効果を発揮します。ただし、抑毛

抑毛ローションとは、肌に塗ることで髭を細くして目立ちにくくさせたり、髭を生えにくくしたりする効果のあるものです。専用のローションが毛穴に浸透し、髭を生やす細胞に働きかけることで、抑毛効果を発揮します。ただし、抑毛ローションは塗り続けなければ効果を発揮しません。抑毛効果を実感できるまでには多少時間がかかるため、他の対処方法を実践しながら並行して使うことをおすすめします。

日焼けをする

肌の色が濃くなればなるほど、ひげと同じ色になるため青ひげは目立たなくなります。ただし、日焼けを継続的にすることでシミやそばかすの原因になる可能性があります。また紫外線を過度に浴び続けることはシワやたるみ、皮膚がんのリスクにもなります。

ひげを伸ばす

青ひげが青く見えるのは剃って短い状態にしているからです。逆に伸ばすことでひげをファッションとして楽しむことも一つの方法と言えます。

メンズ用ファンデーション、コンシーラーを使う

メイク道具のファンデーションやコンシーラーを使用する方法です。青髭が気になる男性の中では既に実践している方も多く、一時的ではあるものの即効性があって人気な方法です。青髭の濃さによってはファンデーションやコンシーラーの効果が薄いことも多々あります。青髭の濃さで不安な方には、男性の青髭を隠す専用の商品も販売されているので、そちらの購入を検討してみてください。

即効性はある解決方法にはなりますが、時間が経ってファンデーション等がヨレてしまうことがあるため、かえって悪目立ちしてしまったり化粧直しが必要などのデメリットもあります。また、肌が弱い方は肌荒れなどのトラブルも発生する可能性があるため注意が必要です。

 

 

男性ホルモンが原因の一つ

当然とも言えますが男性ホルモンがひげや体毛を濃くすることと関係しています。そのため女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれているものを食生活に取り入れること、男性ホルモンの分泌を増やす食べ物を摂取したり生活をすることでひげの発育を抑制することができるかもしれません。

イソフラボンを多く含む食品

納豆、大豆飲料、豆腐、油揚げ、きな粉、みそ

男性ホルモンの分泌を増やす食べ物

肉類、ニンニク たまねぎ、ニラ、山芋

男性ホルモンを増やす生活

バランスの悪い食生活、過度な筋トレ、ストレス、運動不足、睡眠不足

 

注意!青ひげ対策に毛抜きはNG!

皆さんは青ひげを目立たなくするために毛抜きを使ってひげを抜いたことはありませんか?毛抜きを使って髭を抜くことで、髭を毛根から処理できるため効果的であると思う男性は多いでしょう。

しかし、髭は他の体毛よりもとりわけ太く毛根よりもしっかりしているため、毛抜きで毛を引っ張る際に、皮膚や毛根にかなり負担をかけてしまうことになります。

また、ひどい場合だと毛根に炎症を起こしたり、毛が皮膚の下に埋まってしまう「埋没毛(まいぼつもう)」にも繋がったりする恐れがあるため、使用することは避けたほうがいいでしょう。

最後に

ひげ処理を効果的に行うことは時間と手間がかかることがお分かりいただけていると思います。剃り方を工夫したり、生活習慣を改善することで目立たなくなる工夫はできますが、ひげ脱毛をすることで日常の手間を少しでも減らす手助けになればと思っています。

長期的に見た時に青髭を対策するのではなく「解決」することで将来の青髭の悩みも、自己処理の手間からも解放してくれるのが「メンズ・ひげ脱毛」です。

ひげ脱毛にはメリットがたくさん!

・毎日のひげ処理が不要

ひげ処理の時間、頻度、時間帯、必要性、すべて個人差になりますが毎日必ず一日の中にひげを剃る時間がある方は年間を通してみると大きな時間の節約になるかもしれませんね。

夕方になるとあご先が青くなってきてしまう、チクチクしてくる、今日はひげを剃る時間がない!!なんてことがなくなるのも大きなメリットになります。皆さんはひげを剃るのにどれくらいの時間がかかりますか?一日のほんの数分、しかしその数分が何十回、何百回となると…意外と長い時間になります。この時間の節約は仕事前までギリギリまで寝られるようになったり、自分の好きな事への自己投資もできます。なんといってもヒゲの剃り残しという煩わしさからも解放されますね!

・ヒゲ処理にかかるお金の節約に

実際にひげの処理にかかる費用も、時間と同じく一回に換算すると微々たる金額だと思います。しかし年間を通してみたときに大きくなるのも同じですよね?

シェービングクリームやシェーバー、保湿クリームなどお肌が弱い方はもっとたくさんの備品が必要となり費用もかかるものになります。

肌荒れ解消に繋がる

カミソリや毛抜きなどのひげの処理は、お肌にも大きなダメージを与えています。

ヒゲ処理をする肌荒れの仕組み
シェーバー、剃刀で肌の角質層を傷つく

乾燥肌となったり、細菌が肌に入りやすくなる

ニキビや吹き出物・炎症など肌トラブル

実はこのように毎日肌を傷つけることを実はしてしまっているんですね。
肌荒れを解消できるという目に見えるものはもちろん、肌荒れした時に感じたストレスの軽減や肌荒れ処理にかけた時間やお金も節約にもつながります。

また、青ひげで悩まれている方の中には完全にひげを無くしたくない方は自己処理が楽になるまでの脱毛をおすすめします。気になる部分邪魔な部分だけでも脱毛することで悩みから解放される手助けになればと思います。

詳しくは下記を参照してください!

佐野市 最新式ハイブリット脱毛 SHR・IPL方式 完全予約制 3千円〜無痛脱毛 セルフ脱毛5千円〜

ハイブリット脱毛について フェイシャルエステについて 問い合わせ 選べる脱毛形式  セルフ脱毛 と スタッフ施術 当店の脱毛は、ハイブリット脱毛でセルフ脱毛とスタッフ施術を選ぶことができます。どちらも ...

続きを見る

-脱毛

© 2022 エステサロン Ange Powered by AFFINGER5